木の家

外壁塗装を依頼したい

家

住み始めて十数年経つと、新築で購入したお家でも塗装が剥がれて来てしまいます。外壁塗装には専門の業者があり、ほとんどの方はこちらに依頼を出すのですが、そのときにこちらから用意するものを紹介させていただきます。
外壁塗装をするにあたって業者が必要とするものは塗料と移動手段です。倉庫や自宅から徒歩5分でもない限り必ず自動車での移動になります。つまり近くに駐車スペースがなければ作業ができません。過去にあった話ですが、駐車スペースから作業現場まで坂道を登らなければならず、作業現場に塗料を置くスペースもなかったため工期が伸びてしまったというケースもあります。個人依頼の場合は工期遅れになっても追加料金は発生しないことがほとんどですが、請負業者やリフォーム業者などから派遣された場合は工期×人数でも価格の変動があるので、少し抵抗があっても自宅の駐車スペースを貸すことをオススメします。
次に塗料の保管場所です。塗料は基本的に可燃性ですのでかなり抵抗があるかもしれませんが、ガレージや家裏の小さなスペースを確保出来れば、その分早く作業が進みます。早く終わるということは足場も早く解体出来るということに繋がり、結果として外壁塗装にかかる費用を抑えることができます。
以上になります。外壁塗装を依頼の際は、1度用意できるか検討して、難しい場合は先に申し出ることをオススメします。